Health care

ヘルスケアドメイン

多種多様な空間をデザイン

ヘルスケアドメインは「お客様の期待に誠実に応えるデザイン」という基本的な考えのもと、福祉・保健・医療の分野で国内外の施設設計に携わっています。

国内では、普段通りに過ごせるようなアット・ホームな環境から、最先端医療の放射線治療施設まで。海外では、Basic Human Needsを支える保健所から、患者を⾃国内に引きとどめる⾼度病院まで。多岐にわたる広範なニーズに応えるべく、常に最新の知識の吸収と技術の向上に努めています。

※Basic Human Needs(BHN)とは「⼈間の⽣活にとって最低限かつ基本的に必要とされるもの」という意味を⽰します。

コンセプト

#01

顧客満足度の高い
円滑なコミュニケーション

ヘルスケア分野における事業内容の多様性と特異性から、顧客毎のニーズに的確に対応することが重要です。「対話型の設計」を基本に、「みえる化」の様々な手法を導入し、顧客の優先順位・要望を確実に反映した「顧客満足の高い施設」を実現します。

#02

全ての人に使いやすい
安全性・快適性

元気のない状態で利用される施設であることから、より一層の安全性が必要とされます。科学的根拠のある感染対策、誰も使いやすいユニバーサル・デザイン、あらゆる災害への対策、等の安心の基本性能を十分におさえ、さらには利用者が「元気になる」快適性を追求します。

#03

将来的にも価値が変わらない
柔軟性・持続性

保険制度の変革、医療技術の進展に多大の影響を受けることから、改修・増築が容易であることが重要です。現時点で考えられる、短・中・長期毎の対応策を盛り込み、施設の長寿命化を検討します。

ドメイン長メッセージ

安川 智

常務執行役員/アーキテクト部門副代表/ヘルスケアドメイン長

英国にはGP(ジェネラル・プラクティショナー)と呼ばれる資格があります。自宅近くの診療所で登録医であるGPに身体の状態を尋ねれば、様々な状況を理解した上で治療方針を立て、必要に応じて専門医を紹介し、より高度な医療を提供することもできます。患者が自分の身体の事を委ねることができる非常に心強い存在であり、日本語では「家庭医」や「総合医」と言われています。

医療福祉関連の事業者の方々にとって、建物を建設することは当然の事ながら専門ではなく、本業ではありません。社会や医療技術の著しい変化の下、新規事業展開やコロナ対策等、事業者の皆さまの考えや悩みを気軽に相談でき、課題解決のお手伝いができる「総合医」的な設計者が求められていると思います。

我々ヘルスケアドメインは、医療福祉建築の専門家として、設計・エンジニアリング・コンサルティング等、事業者の皆様のパートナーとして期待に応え、社会へ提案・貢献し続ける組織であることが目標です。

その他関連実績

Google
無料 オンカジ オンカジ サイト テニス メドベージェフ live vasino ゴールデンステート アンドレイ ルブレフ ウェルカムボーナス ネット カジノ 無料 バルセロナオサスナ ルカモドリッチ バロンドール
map